↑戸締まりなんて関係ない家(ファレ)。 サモアで一番驚いたのは、家に壁がない事だった。家具もよけいな物が一切なく、すべてがこんな家ばかりではないが、かなりの実力者でもこのような伝統的なファレと呼ばれる家に住んでいた。南国ならではの気候なので雨さえ凌げれば涼しい風を感じまさに生活の知恵を感じる。
蚊の対策にはカヤを使ってるが、やはりヤモリやゴキブリの侵入には困る。一晩中かゆくて困った事があったが、これもなれれば順応出来るようになるものだ…。
タロいもをご馳走になった家、
気さくな主人でまわりには、
パンの木やバナナ畑があったり自然が一杯だ→
↑カバの儀式を特別に催してくれた。
町の実力者がこんなに集まってくれて、仰々しく伝統的な手順を肌で感じられた儀式に感動。 
↑毎朝道路にこのような採れたての魚が売られている。
●サモアで出逢った人々の
ページへは右の写真、
又はこちらから
ご覧ください。
↑儀式の料理はすべて
男子のみで作られる。
■表紙にもどる
■地図のページヘ