首都アジスアベバは標高2400mにあるのでさすがに涼しい。朝早くから真剣にマラソンをやってる人が多いのにビックリした。東京オリンピックで金メダルを獲得したアベベもこの高地での練習が功を奏したのだと思う。小さな町でも日曜日の朝、マラソン競争をあちこちで催していた、皆真剣だ!今回はアクスムの祭りを目指して北へ車を走らせた。山深いので峠と谷を何度も上がったり下がったりで、車の移動は大変だった。 しかし、十分な食料がなくて、苦しい生活をおくっている人達が多いのに驚かされた。 エチオピアでは生きる困難さの中で、それを乗り越えて頑張ってる人達がおられる事を忘れてはならないと胸にきざんだ旅だった。
 


エチオピアの人達は毎食インジェラを
たべる。 テフと云う穀物をクレープ状にしたパンを発酵させ たもので、酸味があり始めて食べた時は少し抵抗が あったが、なれると癖になってくる。 いろんな具もあるので飽きない。 ケニアでも何度かエチオピア料理を食べたが、 テフが少し違うのかやはり本場の味は違った。
エチオピアコーヒーは生豆から炒って入れる 本格的なもので香りも高くとても美味しい。 一種のセレモニーのように楽しみながら 作って飲む。
■エチオピアで出逢った人々のページへは 上の写真をクリックしてお入りください。

●地図のページへ●表紙へもどる